2006年モデルより国内で発売する市販製品はClarionブランドとなりますので、2006年モデル以降の製品情報はClarionサイトをご利用ください。 当ADDZESTサイトは2005年モデルまでのADDZESTブランド製品情報サイトとしてご利用ください。
トップ /  カーナビ / HDDナビ機能紹介
HDDナビ機能紹介カーナビトップへ戻る

Audio & Visual - オーディオ&ビジュアル

充実のエンターテインメント機能が、ドライブに彩りを添える。

ソース切り換え

ミュージックキャッチャー®機能で、CDから楽曲をハードディスクに録音している最中でも、DVDやテレビ、ラジオなどのAVソースを選択して楽しむことができます。映像を楽しみながら、音楽をハードディスクに落とす、といった楽しみ方ができるわけです。

ページトップへ

ウォールペーパー機能

オーディオ画面の壁紙機能として、「カレンダー」「オリジナル」「モーション」から設定することができます。もちろん、それぞれを組み合せて楽しむことが可能です。

「モーション」と「カレンダー」の組み合せ。
「オリジナル」とミュージックキャッチャーRのタイトル表示。
タイトル表示はスクロールさせることができます。

ページトップへ

7インチ大画面で迫力のDVDを楽しむ

迫力の大画面で楽しむDVD再生機能。チャプターやメニューの切替えなどもタッチパネルで行えます。また、ナビ機能はDVDと別ドライブで駆動しているので、DVDの再生中でもナビ機能の全ての操作は可能です。もちろん、面倒なディスクを抜き差しするような手間も一切ありません。

使いやすいコントロールバー。だからシンプル。

DVD再生中に画面にタッチすると、DVDの操作メニューが表示されます。右下に表示される十字アイコンで十字カーソルを呼び出すことができます。後は、この十字カーソルの上下左右の矢印に触れるだけでチャプター操作を行うことが可能です。また、10キーもワンタッチで切替え可能。シンプルで使いやすい操作環境になっています。

十字キーにワンタッチでカーソル操作画面に切り替わります。 メニューは画面の左右どちらかに選択し、表示することが可能です。 10キーにワンタッチで操作画面が現れます。
7インチモニター+ 5.1ch。この迫力と臨場感はまさに劇場感覚。

音を立体的に表現する5.1chサラウンドシステムを構築すれば、映画や音楽ソフトから放出される音源が体を包むように車室内にあふれます。7インチ大画面の映像の迫力との相乗効果は、想像以上の素晴らしさです。
■ 詳しくはこちらをご覧ください。
 
お子さま連れのドライブに最適、リアエンターテインメント。

DVDとナビゲーションが別ドライブだから、フロントでナビ、リアでDVD映像を楽しむことが可能です。
別販リモコンを使用すればDVDの音量調整やチャプター操作を行うことも可能です。

■ 詳しくはこちらをご覧ください。
 

ページトップへ

CD / CD-R・RW

ハードディスク内に記憶されている約31万件のアルバム情報は、CDを再生する場合でも、アルバムタイトル・楽曲・アーティスト情報の表示が可能です。また、MP3方式で収録したCD-R/RWの再生も楽しむことができます。

ページトップへ

メモリースティックMP3再生

圧縮オーディオとして、すでに市民権を得ているMP3方式。PCで作成した音楽ファイルをメモリースティックに記録し、再生して楽しむことが可能です。

ディスク対応表
CD-R OK
CD-RW OK
メモリースティック対応表
メモリースティック OK
マジックゲートメモリースティック OK※1
メモリースティックDuo OK※2
マジックゲートメモリースティックDuo OK※1・2
メモリースティック(セレクト機能) OK
メモリースティックPRO 非対応
※1マジックゲートメモリースティック、マジックゲートメモリースティックDuoを使用の場合、マジックゲート機能が必要なデータの再生はできません。
※2メモリースティックDuo、マジックゲートメモリースティックDuoは必ず専用アダプターを装着の上、ご使用ください。

MP3に関するご注意 >>
CD/CD-R/CD-RWに関するご注意 >>
メモリースティックに関するご注意 >>




 

ページトップへ

TV/VTR

2枚のフィルム構成で取付性に優れた、高感度フィルムTVアンテナで安定したTV受信が可能。もちろんビデオデッキをアドオンすれば、VTRを楽しむことも可能です。


高感度フィルムアンテナ
 
フィルムアンテナ装着例

※画面はハメコミ合成です。

※VTRの接続には別売の映像OUT/VTRケーブル(CCA-623-500)希望小売価格2,100円(本体価格2,000円)が必要です。
※テレビやDVDビデオをご覧になる場合、必ず安全な場所にクルマを停車し、サイドブレーキをかけて使用してください。安全の為、テレビやDVDビデオなどは走行中には表示されません。
※ダイバーシティTVアンテナフィルムタイプは、ガラスの種類(赤外線反射ガラス、電波不透過など)によっては車室内でTV放送を受信できない場合もございます。詳しくは販売店へご相談ください。

ページトップへ

MD(MAX940 HDのみ)

MAX940HDには、CD/CD-R、メモリースティックに加え、MDスロットが搭載されています。ロングドライブに最適なMDLP機能や、カスタマイズして楽しめるMDグループ編集機能はもちろん、PCユーザーにも嬉しい、Net MD規格で録音した音楽データ再生にも対応。最新のHDDナビゲーション機能に加え、カーオーディオとしての機能をさらに充実。まさに、アゼストナビゲーションのフラッグシップにふさわしい装備です。

MDLP

MDに記録する音声データの圧縮率を高め、記録可能時間を最大4倍にまで拡張できる記録フォーマット。それがMDLPです。たとえば、同じ収録時間の80分のMDでも、録音方式が2倍モード(最長160分)、4倍モード(最長320分)では録音時間が違います。それらのどのモードで録音したMDでも、ステレオ再生を可能にするのがMDLP方式です。ロングドライブなどに最適な機能です。

MDグループ再生機能

MDディスクに記録された曲を、アルバムごと、アーティストごとにグループ単位で検索・再生できる機能。MDLPモードで長時間、複数アルバムに渡る録音をしたM Dの中から効率的にご希望の楽曲を検索・再生することを可能にしています。


※連続していないトラックはグループにできません。

ページトップへ

DSP/EQ

音に様々な味わいを付け加えることができるDSP/EQ機能。DSPには(1)STADIUM(2)HALL(3)CLUB(4)CHURCH(5)L-ROOMの5種類のDSPモードがあらかじめ設定されています。ビジュアル的にも選択しやすいメニュー画面で表示されていますので、音場設定も簡単に行えます。
また、イコライザーのプログラムモードですが、(1)BASS.B(2)HIGH.B(3)ACOUSTIC(4)IMPACT(5)SMOOTH(6)FLATの6種類のベーシックEQモードがプリセットされています。車室内の音響特性の補正を手軽に行うことが可能です。そして、イコライザーには、ユーザープリセット機能がついています。お好みの音響特性をシートポジションやジャンルなどによって作成することが可能です。車室空間をお好みの音場でお楽しみいただけます。

 
5種類のDSPプログラムモード
(1)STADIUM(2)HALL(3)CLUB(4)CHURCH(5)L-ROOM
  6種類のEQベーシックモード
(1)BASS.B(2)HIGH.B(3)ACOUSTIC(4)IMPACT(5)SMOOTH(6)FLAT
 
6パターンまで登録可能なユーザーEQ   ユーザーEQには、それぞれ任意のタイトルがつけられます。
 
同波数ごとに細かな設定が可能です。   音場のポジションも細かく設定することができます。

ページトップへ

3つの音響特性

コンサートホールやライブハウスなど音楽を実際に聴くフィールド(音場)では、音響は(1)音源から直接聴こえてくる「直接音」(2)周囲の壁や天井に反射してから届く「初期反射音」(3)反射を繰り返して次第に消えていく「後部残響音」の3つに分けられます。ライブ演奏独特の音の拡がりや臨場感は、これらの音の響きが集まって生まれます。アゼストのDSPはオリジナルサウンドに初期反射音と後部残響音を合成し、音楽が演奏されるフィールドの音響空間を車室内に再現しています。

前のページへ戻る
ページトップへ